紙粘土で遊ぼう!

さて問題です。これは一体なんでしょうか?

実は子どもたちの紙粘土での作品。ランプシェードです。

紙粘土を使って、何が始まるかと興味津津。

まずは、紙粘土を袋から出して、コネコネ。ビヨーンと引っ張ります。

この粘土は、柔らかく伸びやすいので使いやすく、指先の発達にもおススメなんです。

さてさて、手にも馴染んできたら・・・着色開始!

真っ白な粘土が好きな色に、混ぜ方次第ではマーブルにもなります。

着色後は土台のプラスチックコップに飾っていきます。

コップ全体が飾られたら、ストローや指で穴を開けていきます。

その穴から光が見える仕組みです。

みんな集中したし、なにより楽しんで作っていく事が出来ていました。

「ランプシェードって何?」「実はみんなの作品はこうなるよ!いくよ」

部屋の電気を消してライトを点灯。「わ~」「きれい!」

この作品を使って12月のお楽しみ会を盛り上げていく予定のあおぐみです。

クリスマスの雰囲気も感じてもらえるかな?

楽しく参加できる活動をどんどん取り入れていきたいと思います。(5歳児)

咳について

先週の15日ですが・・・

あおぐみさんに咳についてのお話をしました。

最近風邪が流行ってきました。

咳をしているお子さんもちらほらみえます。

これからインフルエンザも流行ってくる時期です。

そこで・・・

どうしたら風邪をひくのかな?

風邪をひかないようにするにはどうしたらいいのかな?

というお話をさせて頂きました。

ひさしぶりのあっちゃんが登場です。

あっちゃん、おやつを早く食べたくて手を洗ったのですが、石鹸を使わずにジャジャっと手を洗って手を拭かずにパパっと食べ始めました。

何か間違っているね?

『石鹸を使って手を洗うー!』

『洗った後ハンカチで手を拭く!』

そうそう!みんなよくわかったね!

手を洗わずに食べてばいきんが体の中に入ったら、鼻水が出たり、せきが出たり、お腹が痛くなったりします。

だから、食べる前にはちゃんと石鹸で手を洗おうね!!

では、もしばいきんが体の中に入ったらどうなるのでしょう?

体の中にはばいきんと闘うはっけっきゅうという正義の味方がいて、そのはっけきゅうがばいきんを食べてくれます。

でももしはっけきゅうが弱っていると・・・

ばいきんが勝ってしまいます。

そうすると、風邪をひいてしまいます。

じゃあ、強いはっけきゅうにするには?

①すききらいせずにたくさん食べる!

②早寝早起き!

③外で元気に遊ぶ!

あとは・・・

みんなは咳が出たら何をするかな?

『マスク――!』

そうだね!マスクを付けるといいんだよね!じゃあ、急に咳が出ちゃったらどうする?

『手で押さえる!』

そうだね!手で押さえるとばいきんが飛ぶのを押さえることはできるけど、手にばいきんが付いちゃうね!そんなときは??

ひじブロック!!

ひじブロックは手にばいきんが付かないので活用してね!

皆かぜをひかないように強い体をつくってね(*^_^*)