自然に触れて

みかん狩りへ出発!

「どうやってとるの?」「どれがおいしいの?」と興味津津。

「木は大事にね!」「お日様をいっぱい浴びていて、あとは色かな?」

上手にハサミを使い収穫できました。

もちろん収穫したら食べたいですよね!

「あ~おなかいっぱい」「お土産をとってくる!」と笑顔もいっぱいでした。

雲ひとつない晴天!お日様もポカポカの日でした。

改めてこんなに豊かな自然に囲まれ生きているんだな~と感じました。

さてさて、お腹いっぱいになったら動かないと!

段ボール滑りに挑戦!「あれ?」最初はスピードが出なかったのですが

あそびの中で「先生 寝転がるといいよ」と気づいていきました。

これが遊びの中で考え・学ぶことだと思います。

なんでも大人が「~したら」ではなく、どうしたらいいか感がえる力を

子どもたちは持っています。

あそびの中で教えあったり、お友達の姿を見て真似たり

繰り返し斜面を登ることで体力づくりにもなったと思います。

太陽の光を浴び、体を動かすことって

脳の活性化だけでなく、骨の発育にもとっても大切なんですよ。

そうそうもう一つ 今日の大発見!

これはつくしです。「え~」とみんなでびっくりしました。(5歳児)

お散歩に出かけたよ~

気温が下がり、肌寒い日が続きますが、せっかく晴天ということでお散歩に出かけてきました。

まずは、田んぼの方へ向けて出発!

畑に植えてある野菜を見つけて、野菜クイズをしながら歩きました。

田んぼに到着すると、あぜ道をかけっこ競争して、体力づくりもしました。友だち同士、「よーい、どん!」と声を掛け合い、何度もかけっこを楽しみました。

その後は、あぜ道では、

「先生、ひっつき虫あったよ~」と見つけたものを見せてくれました。

その後は、電車を見に出発★

まずは、踏切の近くで電車に向かって手を振りました!

電車の運転士さんが、ホーンを鳴らしてくれました。

みんな、「うわぁ~!!」と大喜び。。。

次の電車を見に行くために、駒野駅へ移動!

みんなが電車に向かって手を振っていると、お客さんが手を振りかえしてくれました。

楽しいお散歩ができました☆

きいぐみ(4歳児)