配達ごっこ♫

先日、収穫したじゃが芋

『美味しく食べるには、 まず 何をしたらいいかな~』

『カレー!!サラダ!!』『ポテトチップス!!』『えー、洗わんと食べれんよ!』

そうなんです。収穫したばかりの じゃがいもは、まだ土が沢山ついてるので きい組さんに 洗ってもらうお手伝いをしてもらいました。

『どんどんお芋が見えてきた!』『洗った芋はお日様に当てたらいかんよ!』

芋ほりの時にお話しした事を しっかり覚えていてくれたんですね(*^_^*)

洗ったお芋は すぐ陰の方に

きれいになった お芋は

まだ お土産をもらっていない 先生に 袋に詰めてプレゼントすることになりました。

『1人3個は詰めれるね』『お店に売ってる芋みたい!!』

『あと、何個あるのかな~』

袋詰めした じゃが芋は 園の先生に配達です!

『畑でとれたお芋です!』

『とっても きれいなおいもね。』と主任先生

『洗ったの!こんな風に~』手振り身振りで一生懸命説明!

そして少し緊張しながら『園長先生!!』・・・あれっ・・・

写真にはありませんが、2階の園長室から 少しだけ顔をのぞかせてくれたサプライズには 皆『ビックリした~』と (笑)

楽しい会話の中で『芋はね~光に当たると緑になって~』と男の子。

『なになに、もう1度聞かせて。』の主任先生の声に、それぞれが お芋について、説明してくれました(*^_^*)

自分の手で植えた物を収穫することも楽しい活動でしたが 洗って、袋に詰めて、先生達に配達していった事で より満足感や達成感溢れる姿が見られました。