消防車がやってきた

避難訓練を行いました。

今月は特別ゲスト・・・、消防署からも参加していただきました。

煙の中を避難する体験をしました。

煙ハウスの中は、煙でほとんど視界ゼロ・・・

こんな中を子ども達は素早く避難していました。

「煙がいいにおいがしていた~」

においやった~」

お化け屋敷みたいで恐かった子もいたけど、いい体験ができました。

  

消防車にも触れことができて、子どもたちはとても嬉しかったようです。

城山小 交流会

城山小学校へ交流会に行ってきました。

今回は、1年生との交流活動です。

楽器演奏で、お出迎を受けました。

1年生の子どもたち自身司会進行で、会を進めてくれました。

いろんなゲームのお店が、とてもたくさんありました。

全部、1年生の子たちの手作りです。どんなお店にするのかも、自分たちアイデアを出し合って作ったそうです。

あお組さんは、そんな手作りのお店を、みんなで楽しく回っていました。

    

たくさんのスタンプを押してもらったり、たくさんの景品をもらい、子どもたちも大喜・・・

これは、こうやって遊ぶんだよ」と1年生の子から教えてもらいながら、交流を深めていました。

   

1年生の子は、去年まで一緒に過ごした先輩・・・、仲良くなるのに時間は必要ありません。会った瞬間、お互いに「よっ!」と声を掛け合っていましたから。

こんな楽しいお店・・・、今度はきい組さんにやってあげようか~

投稿:
グッと城山小学校が近づきましたね。
上・下の繋がりも、時に立場も変わる、
そんな繰り返しで成長してくんですね。

成長の喜び

「せんせい~、見て見て! 歯が抜けたよ」

「わぁ~、歯が抜けたね」

「わたしも抜けてるよ~」

「ほんとだ、一緒だね」

「わたしのは、もう大人の歯がはえてきているよ~」

とても嬉しそうに話してくれるあおさん。

子どもの歯」が抜けて、「大人の歯」にかわっていくことに、子どもたちは体の変化に驚き、そして成長の喜を体一杯に感じている。

今の自分が、昨日の自分と変わってひとつ大きくなっていることに喜び・・・

明日以降も、確実に大きくなっていく未来の自分に喜びを感じているに違いない。

いま」を、喜びをもって生きている証拠であろう。

私たち保育者は、「いま」をいきいきと生きる子どもたちの姿に出会えることに、至上の喜びを感じている。