おぼえていろよ おおきな木

おじさんの家におおきな木が立っています。

次から次へと、自分に都合の悪いことを起こす「おおきな木」・・・

おじさんは、カッとなっておおきな木を切ってしまいました。

しかし・・・

おじさんは、切り株にすがりついて泣きました。

やがて、切り株から新芽が・・・。

失ってはじめて、その大切さに気づく。

普段はイヤなところばかりしか見えない・・・

でも実はそのものに「わたし」は守られていた。

「わたし」にとって大切な存在だった。

絵本を教訓的に読む必要はありません。

でも、こころに響く絵本に出会えることは幸せです。

楽しんでます

生活発表会が、いよいよ間近になりました。

そんなこんなで、今日は、総練習・・・。

本番さながらに衣装を付けて、踊りや劇を行いました。

みんなはりきって、楽しみにながら、踊っていました。

発表会当日も、元気いっぱい踊ってほしいな・・・。お楽しみに~!

投稿:
家では、お友達の分を
踊ってます
「あーコレ踊るの?」って聞くと、
「違うよ○○ちゃんが踊るんだって」…
なんにせよ、楽しみです。

寒くても・・・

子どもは“風の子”・・・

今日も冷たい朝でした。

でも、子どもたちはとっても元気!

「寒い~」と言っていても、何か熱中するものに出合うと、寒さなんか何処かへ飛んでいってしまいます。

毎朝のマラソンも元気いっぱいで走っています。

横断歩道をわたるとき、やさしい運転手さんに出会いました。

子どもたちが全員、横断するまで待っていてくれました。

こんな心遣いが、とても嬉しく、心の中までポッカポカになりました。

園についたら、深呼吸・・・

さぁ~、今日も一日、はりきって行こう~!

投稿:
毎日のマラソン
寒いけど、みんながんばって♪