おいしい~♪

子どもたちは、朝からウキウキ、ワクワクしていました。

なぜって?

それは、お昼のお弁当が待ち遠しかったからです。

待ちに待ったお昼・・・

せっかくのお弁当なので、今日は園庭で食べました。

み~んな嬉しそうにお弁当を見せびらかしていました。

お母さんが作ってくれた自慢のお弁当だもんね。

「おいしい?」

「うん、むっちゃおいしい~!」

そうだね、聞くまでないよね。

投稿:
帰ったらお弁当の感想を聞いてみます。
やっぱりお弁当って、特別なんですね(^0^)/

何がいる?

みどり組さんが、お散歩に出かけました。

小川(水路)の水が気持ちよく流れていました。

その中をじ~っと見てみると・・・

なんとメダカが泳いでいました。

メダカの泳ぎが速すぎて、すぐにどこかへ行っちゃいます。

でも、静かにジッと眺めていると、どこからメダカがやってきます。

「気持ち良さそうに泳いでいるね」

子どもたちは、じ~っと眺めていました。

わにわにのおおけが

子どもたちのお気に入り絵本のひとつに、『わにわにのおおけが』があります。

“わにわに”の真似をして、オリジナルのケイタイを作りました。(みどり組)

子どもたちは、いつも好奇心旺盛・・・

それで、転けたり、切ったりで、怪我をしてしまいます。

それでも、“わにわに”のように包帯やバンドエイドを貼ってもらうと・・・

安心して、痛いのがどこかへ行ってしまうことがあるよね。

小風さち文/山口マオ絵 福音館書店 840円