健康教育

うんちについて

こんにちは。

今日は最後の健康教育、うんちについてのお話をさせていただきました。

みんなはいいうんちを出すためにどうしたらいいかわかるかな?

『うんこダスマン』の大型絵本を読んでいいうんちの出す方法をお話しました。

あさごはんいただきのじゅつ

おみずごっくんのじゅつ

やさいでせんいのじゅつ

からだのびのびのじゅつ

うんこタイムのじゅつ

がありました!

おやさいはすこしだけ。や、うんこはまいにちでないよー!などいろいろな声が出ていました。

うんこタイムのじゅつをできている子が少なかったのですが、同じ時間にうんちをすることができるといいな、ということがわかったね!

みんな、学校に行ってお勉強することになるけど、学校でトイレに行きたくなったらどうするのかな?

『がっこうでトイレにいけるかな?』の大型絵本を読みました。

学校のトイレは洋式トイレもあるようですが、基本的には和式トイレです。

和式トイレ、ほとんどの子が使ったことがあるようでした。

みんなちゃんと和式トイレの座り方を知っていました。

学校でトイレに行きたくなった時は、授業中でも、『せんせい、トイレに行ってもいいですか?』と聞いてトイレにいってもいいことをお話させていただきました。

1年間、少しの時間ではありましたが、楽しく健康教育をさせていただきました。

みんなの素直な反応がとても楽しかったです。

ありがとうございました。

歯について

今日はあおぐみさんに、歯についてのお話をしました。

前歯が抜けた子や6歳臼歯が生えてきた子がでてきたと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても元気な歯でいるために、虫歯にならないように、磨き方のお話をしました。

『戦え!歯磨き戦隊、ミガクンジャー』の紙芝居を読みました。

子どもの歯の奥に大人の歯が待っていて、子どもの歯を押して、子どもの歯が抜けて大人の歯が出てくるんだよ、という話をしたら、

「へー、魔法みたい―!」

という言葉が聞けました。

よこみがき、たてみがき、ななめみがき、かかとみがき、ぶくぶくうがい、しあげみがき、みんな「やってるー!」と色々な磨き方も知ってるようでした。

どれもとても大切で、生えたての歯にはぜひ、仕上げ磨きまでやっていただけると嬉しいです。

咳について

先週の15日ですが・・・

あおぐみさんに咳についてのお話をしました。

最近風邪が流行ってきました。

咳をしているお子さんもちらほらみえます。

これからインフルエンザも流行ってくる時期です。

そこで・・・

どうしたら風邪をひくのかな?

風邪をひかないようにするにはどうしたらいいのかな?

というお話をさせて頂きました。

ひさしぶりのあっちゃんが登場です。

あっちゃん、おやつを早く食べたくて手を洗ったのですが、石鹸を使わずにジャジャっと手を洗って手を拭かずにパパっと食べ始めました。

何か間違っているね?

『石鹸を使って手を洗うー!』

『洗った後ハンカチで手を拭く!』

そうそう!みんなよくわかったね!

手を洗わずに食べてばいきんが体の中に入ったら、鼻水が出たり、せきが出たり、お腹が痛くなったりします。

だから、食べる前にはちゃんと石鹸で手を洗おうね!!

では、もしばいきんが体の中に入ったらどうなるのでしょう?

体の中にはばいきんと闘うはっけっきゅうという正義の味方がいて、そのはっけきゅうがばいきんを食べてくれます。

でももしはっけきゅうが弱っていると・・・

ばいきんが勝ってしまいます。

そうすると、風邪をひいてしまいます。

じゃあ、強いはっけきゅうにするには?

①すききらいせずにたくさん食べる!

②早寝早起き!

③外で元気に遊ぶ!

あとは・・・

みんなは咳が出たら何をするかな?

『マスク――!』

そうだね!マスクを付けるといいんだよね!じゃあ、急に咳が出ちゃったらどうする?

『手で押さえる!』

そうだね!手で押さえるとばいきんが飛ぶのを押さえることはできるけど、手にばいきんが付いちゃうね!そんなときは??

ひじブロック!!

ひじブロックは手にばいきんが付かないので活用してね!

皆かぜをひかないように強い体をつくってね(*^_^*)