健康教育

ぐっすり寝るための工夫

今日は、あおさんになって初めての健康教育をしました。

まず、「みんなは何時に寝るかな?」

6~7時に寝る人? 2~3人  8時に寝る人? 2~3人

9時に寝る人?  8人    10時に寝る人? 2人

11時に寝る人?  1人

みんなの睡眠時間を聞いたところで、

「ぼくはグッスリ君だよ」というお話を読みました。

お話の中の男の子は『ゲームをしたり、漫画を読んだり、少しぐらい寝なくても平気』と言ってました。

本当にそうかな?夜ぐっすり寝ないと、昼間ボーっとしたり、風邪をひきやすくなったり体の調子が悪くなってしまうよ、と、グッスリくんが教えてくれました。

復習です。さて問題!

ちゃんと寝てないとどうなるんだったかな?

…風邪をひくー!

そうです!風邪をひいてしまったり、ボーっとしてしまったりします。

小学校になると授業中に眠くなってしまいます。

じゃあ、ちゃんと寝るためには?

…ご飯を食べるー!

…ぬるめのお風呂に入る!

よく聞いていたね!決まった時間に寝て、寝る前にはテレビ、タブレットは控えるといいですね。

では、ちゃんと起きるには?

…ご飯を食べるー!

…運動する!

…シャワーを浴びる!

そうですね!よく聞いていてくれました。朝の光を浴びるのもいいですね。

規則正しい生活が送れるように、お家の方もご協力をよろしくお願いします。

うんこの話

今日はあおぐみさんで、うんこの話をしました。

まずは、消化の話・・体の中をのぞいてみて、消化の仕組みを勉強しました。

次に「みんなのうんこはどんなうんこかな?」で、「うんぴ、うんにょ、うんち、うんご」の絵本を読みました。

みんな、お話を聞きながら、自分のうんこがどんなうんこか考えながら話を聞いていました。

お話の中に「うんご」がでてきましたが、うんこを我慢しているとカチカチのうんこになってしまいます。

それをうんごといいます。

みんなに聞くと、「がまんしないよ~」という声が多く、うんこは我慢せずにちゃんと行っているようでした。

うんこはがまんしないでね。

もうすぐ小学生になると、「和式トイレ」があります。

知っている子もたくさんいましたが、「がっこうでトイレにいけるかな?」の本を読みました。

本を読み終わった後、和式トイレの練習をしました。

みんなバッチリ、上手に座ることができました。小学校でもちゃんとトイレに行けそうです。

最後に、小学校になると授業という時間があり、授業中でもうんこを我慢せずにトイレに行くこと、

保健室に保健の先生がいて、体調が悪いときに診てくれることをお話しました。

うんこの話から、和式トイレ使い方まで、みんな楽しくお話を聞くことが出来ました。

最後にみんなで「先生、トイレに行ってもいいですか?」と声をあわせて練習してみました。

さすがあおさん!上手に言えました。

今年度、最後の健康教育。あおさんのみんなはいつもキラキラした目でお話を聞いてくれました。

ご家庭でも、ご協力いただきありがとうございました。

せきとくしゃみが出る時はどうしたらいいかな?

風邪のはやる季節になりました。

今日は、あおぐみさんのクラスで、「せきとくしゃみが出る時はどうしたらいいかな?」

をテーマに健康教育をしました。

急にせきやくしゃみが出たときは、手で押さえると、手にウイルスやばいきんが付いてしまいます。

今日新しく覚えたのは、「ひじブロック!」。ひじを口元に持ってきて、せきやくしゃみをする方法です。

でも、たくさんでるせきやくしゃみには、ひじブロックでは大変です・・・

そんな時は、どうしたらいいかな?  「マスクをする!!」

大正解!!

じゃあ、ただしいマスクのつけ方は分かるかな?

① 鼻と口をだす  ② 口だけをかくす  ③ 鼻と口をかくす

「③番!!」  さすがあおさん全員正解です!!

次は、鼻水をかむとき、ティッシュで鼻をかんで、ポッケに入れちゃおーー

「ダメーーー、ティッシュはごみばこーー」

手に鼻水が付いちゃった、まあ いっかーー

「ダメ――ー、手洗うの!!!」 さすがあおさん大正解です。

風邪の季節は、マスクと手洗い!! おうちでもがんばりましょう。