健康教育

歯について

今日はあおぐみさんに、歯についてのお話をしました。

前歯が抜けた子や6歳臼歯が生えてきた子がでてきたと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても元気な歯でいるために、虫歯にならないように、磨き方のお話をしました。

『戦え!歯磨き戦隊、ミガクンジャー』の紙芝居を読みました。

子どもの歯の奥に大人の歯が待っていて、子どもの歯を押して、子どもの歯が抜けて大人の歯が出てくるんだよ、という話をしたら、

「へー、魔法みたい―!」

という言葉が聞けました。

よこみがき、たてみがき、ななめみがき、かかとみがき、ぶくぶくうがい、しあげみがき、みんな「やってるー!」と色々な磨き方も知ってるようでした。

どれもとても大切で、生えたての歯にはぜひ、仕上げ磨きまでやっていただけると嬉しいです。

咳について

先週の15日ですが・・・

あおぐみさんに咳についてのお話をしました。

最近風邪が流行ってきました。

咳をしているお子さんもちらほらみえます。

これからインフルエンザも流行ってくる時期です。

そこで・・・

どうしたら風邪をひくのかな?

風邪をひかないようにするにはどうしたらいいのかな?

というお話をさせて頂きました。

ひさしぶりのあっちゃんが登場です。

あっちゃん、おやつを早く食べたくて手を洗ったのですが、石鹸を使わずにジャジャっと手を洗って手を拭かずにパパっと食べ始めました。

何か間違っているね?

『石鹸を使って手を洗うー!』

『洗った後ハンカチで手を拭く!』

そうそう!みんなよくわかったね!

手を洗わずに食べてばいきんが体の中に入ったら、鼻水が出たり、せきが出たり、お腹が痛くなったりします。

だから、食べる前にはちゃんと石鹸で手を洗おうね!!

では、もしばいきんが体の中に入ったらどうなるのでしょう?

体の中にはばいきんと闘うはっけっきゅうという正義の味方がいて、そのはっけきゅうがばいきんを食べてくれます。

でももしはっけきゅうが弱っていると・・・

ばいきんが勝ってしまいます。

そうすると、風邪をひいてしまいます。

じゃあ、強いはっけきゅうにするには?

①すききらいせずにたくさん食べる!

②早寝早起き!

③外で元気に遊ぶ!

あとは・・・

みんなは咳が出たら何をするかな?

『マスク――!』

そうだね!マスクを付けるといいんだよね!じゃあ、急に咳が出ちゃったらどうする?

『手で押さえる!』

そうだね!手で押さえるとばいきんが飛ぶのを押さえることはできるけど、手にばいきんが付いちゃうね!そんなときは??

ひじブロック!!

ひじブロックは手にばいきんが付かないので活用してね!

皆かぜをひかないように強い体をつくってね(*^_^*)

『のう』のはなし

今日はあおぐみさんに『のう』の話をしました。

みんなは頭の中に何があるか知ってるかな?

「のうみそー!」

よく知ってるね!じゃあ、のうみそはどんな形か見てみようか?

「へー!!ピンク色だー」

そうだよ。しわもたくさんあるね。

脳みそは豆腐のように柔らかいって知ってる?

固い骨におおわれているけど、強く打ったりすると、壊れることもあるから、自分の頭もお友達の頭も大切にしましょう。頭を強く打ったときは近くの大人に伝えましょう。

脳は何をしているか知ってるかな?

ご飯を食べる時に、ご飯を見て、ご飯だとわかって、においを嗅いで、おいしそうだなー、と思って、早く食べたいなー、と思い、お箸を持たないと!と考え、お箸を手で持って、いただきまーす!と口で言い、顎を動かして食べる。

これも全部、脳が命令したり考えたりしているんだよ。

脳ってとっても大切だね!

では、あおぐみさんにお話です。

あかちゃんは、眠いとき、寂しいとき、おむつが気持ち悪いとき……泣くだけです。

みんなは、嬉しいな、悲しいな、と感じたり

お花を見て、きれいだな、可愛いな、と感じたり

いろいろな気持ちになります。

いいこと、わるいこともわかるようになります。

お友だちとけんかになりそうな時も、ちょっとまって!と脳が働き、上手に自分の気持ちを伝えられるようになります。

小さいお友達がおもちゃを欲しいと泣いてもどうぞできるようになったり、がまんの脳が働くこともあります。

みんなの大切な脳。たくさん働かせてね!

脳がちゃんと働くには……

しっかり睡眠をとる!!ちゃんと夜、決まった時間までには寝て、あくびが出たりするときにはいつもより早めに寝ましょう。

みんな、『のう』をしっかり働かせて聞いてくれました!  (5歳児)