食育

冬野菜を味わおう!!あお組(5歳児)

今日はマラソンの途中に畑によって 大根抜き体験!

準備万端!

「こうして持つと 抜けそうだよ!!」

「力を合わせて頑張るよ!!」

大きい大根・小さい大根 。 たくさんとれたね(^^♪

「この大根 いつ食べるの?」 「給食じゃない?」 「この大根小さいで おでんにいいんじゃない?」

「葉っぱは、どうするの?」

「食べれるんじゃない?」「ここは 固くて食べられないよ!」

新鮮な青首大根という辛みの少ない大根ですので

皮むきの活動をして スティックでいただこうと計画していましたが。。。

確かに 青々とした 柔らかそうな葉っぱのついた 大根に魅せられて しばし時を忘れそうなあお組さん。

園に持っち帰って 洗って

お店の 大根みたい!!!

そして いよいよ 皮むきの体験。

ケガをしないよう調理器具(ピーラー)の説明をすると

「私、使ったことある!」「ぼくは やりたくても 危ないからダメって言われる」

「ここ持った方が持ちやすいよ」

ピーラーのむきが逆な子に対しても

「なんか デコボコした方がしたじゃなかった?」

これは すごいことなんです。自分が作業していない時は 集中して 友達の様子をみているんです(*^-^*)

出来上がったスティック大根を 園長先生にもお届けして

皆も「いただきます!」

お野菜苦手な子が 多いなか 食べれない子も出てくるかと覚悟していましたが

「おかわり!おかわり!」「何本でも食べたい!」驚きました。

「お家でも食べてみたい子!?」「ハイ、ハイ、ハーイ」

☆☆☆スティック野菜につけた ソースレシピです☆☆☆

マヨネーズ・・・大さじ3

合わせみそ・・・大さじ1

酢・砂糖・醤油・各小さじ1/3   を混ぜれば完成です

スッティク野菜だけではなく 温野菜につけても合うので でひお試しください(^^♪

そして 話題になった葉っぱは あお組さんの給食で 菜飯 でいただきました。

大きな葉でしたが スジなく美味しくいただきました。

収穫した大根は 切干大根にして いただく予定です。

おもち作りをしたよ!!

12月も半ば、寒さも増してきましたね。

おかがみもちには まだ早いのですが 日本のお正月と言えばお餅!!

お米農家の養老山田農園さんからいただいたもち米でおもち作りを体験しました。

(5歳児・あお組)

食育インストラクターから鏡餅の話を聞き、朝からもち米の準備をしてくださったR先生にバトンタッチ★

もち米を蒸している近くに行くと 子どもたちは『なんかいい匂い~ごはんかな?』

普段見慣れない ハ釜にびっくり。。。

立ち尽くす姿を見て R先生が・・・、

一人ずつ抱っこ(●^o^●)してハ釜の中をのぞく子どもたちは何よりうれしそうでした!!

年長さんになると なかなか抱っこもしてもらえないですもんね(*^_^*)

この時は見る事で必死だったのですが、、、皆よく見てるんです!

保育室に先にもっどった子が『R先生が 食べた! 食べた!』

炊き具合を確かめるために 味見した先生の姿を見逃しませんでした。。。笑

という事で 蒸しあがったお米を 皆も味見を。。

『おいしい!!』と口々に・・・「どんなふうにおいしいの?」と先生・・・、

『かんだらフワフワしとる』『ツブツブしてイクラみたい』『だんだん甘くなってくる』

など、もち米 一つで色々な表現をしてくれました。

お餅を丸める時は アチアチでしたが

お団子作りが得意な女の子、スピーディーな男の子

『まだやりたい!!』 『早くちょうだい!!』楽しい時はあっという間。

もち米を蒸す香りは 園内にに広まっていたようで、各お部屋のから『今日は何?何するの』の声しきり。「皆もあおぐみさんになったらね。」

ご飯を作るときの ”匂い” 子どもたちの創造力を高め 楽しみを作るものなのですね。

親子クッキング♪

今日は5歳児の親子クッキングの日でした!

プリンにサツマイモクリームとフルーツをトッピングしました。

まず栄養についてのお話を聞いて、

サツマイモクリームの作り方を聞いてクッキング開始!

砂糖をいれて透明になるまで混ぜて・・・

今度は牛乳もいれて混ぜて・・・

サツマイモをつぶして混ぜて・・・

フードプロセッサーでなめらかにしてもらい、

待ちに待ったトッピング!!

親子で会話を楽しみながらトッピングする様子がみられました。

それでは、「いただきまーす♬」

食べ盛りのあお組さんなので

「まだある?」「おかわりは?!」の声が・・・

作り方を教えてもらったのでおうちでまた作ってみてください☆

あおぐみ(5歳児)