お米の活動

6月にあお組さんは、田植えを体験しました。

月日と共に黄金の稲穂へと成長しました。

収穫したお米をかまどで御飯にしていただきます。

まずはお世話になったYさんからお米のできるまでのお話を伺いました。

その後に、マスを使ってお米の計量体験です。

今は炊飯器で簡単に御飯ができますが、昔は・・・と話を聞きながら

体験が進んでいきました。

お米を一粒とり、皮を剥くと・・・

「わ~白い」食べてみて

「固いけどおいしい」や「甘いね」の感想が出てきました。

では、いよいよかまどで御飯づくりです。

火が付きドキドキ ワクワク!

「御飯のにおいがする」「甘いにおいする」と目がキラキラしていきました。

出来上がりを一口おにぎりに!

「おいしい」「アツアツだね」

中には「おいしいけど ママの御飯が一番おいしい」

個々に感じる思いを大切に

会話が弾みました。

今後も食べる事の有難さや大切さも伝えていきたいと思います。(5歳児)

秋の自然と遊ぼう!

園庭のイチョウの葉が風で舞い

赤や黄色に色ずく葉っぱも・・・

今日は、そんな園周辺の自然を使って製作です。

拾った葉っぱや木の実を見て「どれにしようかな?」

「何ができるかな?」

と画用紙に向かっていきました。

葉っぱを組み合わせて貼り

魚を作ったり

服や動物にしたり・・・絵を描き加えたり

素敵な作品がいっぱいでした。

只今、わくわく広場にて展示中。

お近くにお見えの際にはどうぞご覧ください。(5歳児)