スイカの絵

七夕会のときにもみんなで赤いスイカを食べた経験から、絵を描くことにしました!

どんなスイカ食べたことある?知ってる?という問いかけに、

元気よく「赤色のスイカ!」「黄色もあるよ~」答えてくれたお友だち。

まずはみんなが見たことある、1/2サイズや1/4サイズに切ってあるスイカの写真を見せると「おいしそ~」とつぶやく子もいました✰

「次は、、、、こんなスイカ見たことある?」とオレンジ色のスイカや皮が黒いスイカの写真を見せると初めて見る子が多くビックリしていたね。

じゃあ、みんなで食べてみたいスイカを描いてみようと!提案し、スイカの絵を描き始めると、、、

画用紙一面に大きなスイカを描く子、食べやすいように切ってあるスイカなど、大小様々なスイカに仕上がりました✰

最後に、指スタンプをして”おいしそうなスイカ”が完成しました♪

きい組(4歳児)

♫しゃぼん玉~とんだ~♪

雨も上がり、久しぶりに戸外活動です。

「しゃぼん玉であそぼ!」「やった~」

「先生 しゃぼん玉の液は?」「ないよ。作ってみようよ」

石鹸を使って活動が始まりました。

削ったり、手で泡立てたり・・・

色水遊びの体験があり、自分で必要な道具や方法を考えていました。

歌のように♫屋根までとんだ~♪と笑顔いっぱいです。

ちょとここで・・・赤と水色の絵の具が登場。

色つきしゃぼん玉が出来るかと思いましたが、

みんなは色を混ぜ合い、いつの間にか泡遊びへ

期待を裏切られた感もありましたが、

子どもたちの発想の面白さと今の興味などを改めて感じました。

「アイスクリームみたい」「フワフワ」と感触を楽しんだり

遊びがどんどん展開していきました。

次はどんな発想や遊びを見せてくれるのか楽しみにしています。(5歳児)