色水あそびpart3

みんなが夢中になっている色水遊び

今日は、ヤマモモ・シソの葉・赤大根の3種類を使って遊びました。

どの道具をどう使って、どうやったら作れるのか?

自分で考えたり、友だちと協力する姿も見られました。

シソの葉は、塩もみして・・・

実はきれいな色が出るには魔法の粉を・・・

「赤くなった」「もっと入れて」と興味津津でした。

できた色は、赤い色が多いのですが

「イチゴジュース」「ももジュース」と色を見て教えてくれました。

見た目だけでなく「桃のにおいするよ!」と五感をフル活用です。

さて、明日までこのきれいな色は残るかな?

色が抜けることを知るのも自然の不思議ですからね!

何か使えるものはないかな?と先生たちは考える日々です。(5歳児)

色水遊び part2

昨日の続き・・・と色水遊びがスタート!

しかし「あれ?」と首をかしげます。

コーラやぶどうジュースができたのに・・・

ほとんどが透明ジュースに変身。色が抜けたんでしょうね。

これではみんなが楽しめないな~

「よし!」ここで先生の出番

絵の具の3原色を準備しました。

少しずつ混ぜ合わせたり、〇色と〇色を混ぜると~知っている知識を使って

色を作ったり・・・個々ができた色を楽しんでいました。

「先生~見て!」と新しいジュースに大喜びでした。

そしてもう一つのアイテム登場!

ボールに水と氷を入れて、ペットボトルを冷やすという遊びを

予想をしていなかったのでスゴイ!

中には、ペットボトルに氷を入れようと、少しずつ溶かしていく子の姿もありました。

子どもたちは、遊びながら色々と考えていますよね。

次の展開としては、

「ジュース屋さん」「もう1回作りたい」などが出ました。

子どもたちの発想やアイディアを参考に進めていきたいと思います。

(5歳児)

色水遊び

園の周辺にある草花を使って色水遊びをしました。

地域の方に提供して頂いた赤玉ねぎにも興味津々でした。

「皮をむいたほうがいいかな?」

「先生、涙でるかもしれんね」と会話も弾みました。

ペットボトルに入れるには、どうしたらいいかな?

友だちと教えあったり、協力し合う姿も見られました。

園のじゃが芋をすりおろし、共有してじゃが芋ジュースづくりをする姿も見られました。

このペットボトルに元々何が入っていたかを想像し・・・

「これ コーラだよ」

「オレンジジュースができたよ」など

美味しそうなジュースが出来上がりました。

さてこの次の展開は?

子どもたちと共に決めつつ遊びを展開していきたいと思います。(5歳児)