もうすぐ運動会

残暑が厳しい毎日ですが、みんなグランドでの練習を頑張っています。

一番小さなももぐみさんは、園庭で伸び伸び体操です。

手にはキラキラの飾り。可愛さ倍増ですね!

音楽が流れると自然に体が動くようで、元気に体操です。

ジャンプしたり、手拍子したり・・・

みんなの知っている曲なので、お兄さんやお姉さんもノリノリでしたよ。

当日は、保護者の皆さんのご協力をお願いします。

みんなで楽しい運動会にしていきたいと思います。(0・1歳児)

『のう』のはなし

今日はあおぐみさんに『のう』の話をしました。

みんなは頭の中に何があるか知ってるかな?

「のうみそー!」

よく知ってるね!じゃあ、のうみそはどんな形か見てみようか?

「へー!!ピンク色だー」

そうだよ。しわもたくさんあるね。

脳みそは豆腐のように柔らかいって知ってる?

固い骨におおわれているけど、強く打ったりすると、壊れることもあるから、自分の頭もお友達の頭も大切にしましょう。頭を強く打ったときは近くの大人に伝えましょう。

脳は何をしているか知ってるかな?

ご飯を食べる時に、ご飯を見て、ご飯だとわかって、においを嗅いで、おいしそうだなー、と思って、早く食べたいなー、と思い、お箸を持たないと!と考え、お箸を手で持って、いただきまーす!と口で言い、顎を動かして食べる。

これも全部、脳が命令したり考えたりしているんだよ。

脳ってとっても大切だね!

では、あおぐみさんにお話です。

あかちゃんは、眠いとき、寂しいとき、おむつが気持ち悪いとき……泣くだけです。

みんなは、嬉しいな、悲しいな、と感じたり

お花を見て、きれいだな、可愛いな、と感じたり

いろいろな気持ちになります。

いいこと、わるいこともわかるようになります。

お友だちとけんかになりそうな時も、ちょっとまって!と脳が働き、上手に自分の気持ちを伝えられるようになります。

小さいお友達がおもちゃを欲しいと泣いてもどうぞできるようになったり、がまんの脳が働くこともあります。

みんなの大切な脳。たくさん働かせてね!

脳がちゃんと働くには……

しっかり睡眠をとる!!ちゃんと夜、決まった時間までには寝て、あくびが出たりするときにはいつもより早めに寝ましょう。

みんな、『のう』をしっかり働かせて聞いてくれました!  (5歳児)

運動会に向けて

10月の運動会に向けて、各クラスで練習が進んでいます。

幾分涼しくなり園庭での練習をするクラスを発見!

2歳児さんのお遊戯の様子です。ポンポンを持ったかわいい姿。

3歳児さんは、入場や隊形移動を中心に練習していました。

動きが年齢と共に難しくなっていきますね。

室内では4・5歳歳児さんが組体操を練習していました。

こちらは4歳児さんのウェーブです。

息を合わせていく事も大切になっていきます。

5歳児さんのフラワーという技です。

みんなで協力することやタイミングを合わせていく事。

お互いに信頼し合い一つ一つの技を決めていきます。

子どもたちの頑張りが私たちの力にもなります。

また練習の風景をお届けしますね!

頑張る姿ってとっても輝いていて素敵ですね!(2歳児~5歳児)