インフルエンザの流行期になりました

インフルエンザの流行期に入りました。

病児保育事業協力医、指導医の助言指導の下、インフルエンザウィルスに罹った場合の病児保育室の対応が変わりましたので、お知らせします。

インフルエンザは、脳炎や肺炎などをおこす可能性があるとともに、発症直後は命に係わる危険な状態であることが想定されるとのことでした。

安心して、病児保育室を利用していただくための見直しとなります。下記のことを十分ご理解いただき、ご利用くださいますようお願いいたします。

インフルエンザ流行期の病児保育室の運営に関するお願い

鏡餅

昨日、「鏡餅」についてお話を伺いました。

なぜお餅が丸いのか?

なぜお餅が2つ重なっているのか?

なぜだいだい(みかん)が乗っているのか?

答えは・・・

子どもたちに聞いてみてください。

あおぐみさんが手作りした鏡餅も見せてもらいました。

そして、早速鏡餅を作りました(食べられませんが…)

新聞紙と白い不織布使ってお餅のようにコネコネ。

お餅もみかんの大きさもバラバラです。

出来上がると「お家のあそこに飾ってもらおう!」と言う子もいましたよ。

これで、新年が迎えられますね。

よいお年をお迎えください。

☆きいぐみ 4歳児☆

鏡餅づくり

あおぐみさんは、田植えの体験をしました。

無事に収穫でき、お正月も近づき、鏡餅づくりをしました。

まずは、鏡餅の由来などを、教えていただきました。

お家で飾るところも少ないようですね。

もち米の炊き上がるところも見学です。

いいにおいがプ~ン

炊き上がり、機械でお餅になっていくのをみました。

「早くたべたい。」「踊ってるみたい。」と、色々な感想がありました。

アツアツをちぎってもらい、みんなの出番です。

コネコネと丸めていきました。

手にくっついたりと、苦戦したこもいましたが、初めてですからね。

無事に鏡餅ができました。

お土産です。「食べたい。」が、一番の感想でしたけどね。

どんな報告をしてくれるかな?