歯について

今日はあおぐみさんに、歯についてのお話をしました。

前歯が抜けた子や6歳臼歯が生えてきた子がでてきたと思います。

おじいちゃん、おばあちゃんになっても元気な歯でいるために、虫歯にならないように、磨き方のお話をしました。

『戦え!歯磨き戦隊、ミガクンジャー』の紙芝居を読みました。

子どもの歯の奥に大人の歯が待っていて、子どもの歯を押して、子どもの歯が抜けて大人の歯が出てくるんだよ、という話をしたら、

「へー、魔法みたい―!」

という言葉が聞けました。

よこみがき、たてみがき、ななめみがき、かかとみがき、ぶくぶくうがい、しあげみがき、みんな「やってるー!」と色々な磨き方も知ってるようでした。

どれもとても大切で、生えたての歯にはぜひ、仕上げ磨きまでやっていただけると嬉しいです。

交流会へ

あおぐみさんは、交流会へ出掛けました。

1年生の教室やワークスペースで、手作りの秋の玩具で遊びました。

「先生 ドキドキする」「緊張する」と出かける前に話していた子もいました。

自己紹介から始まり、交流が始まると徐々に笑顔が見らえるように・・・

けん玉やどんぐりゴマ、迷路に的当てなど

ペアの子と次々に回っていきました。

優しく教えてくれる1年生。

何より楽しそうに学校生活を送っている姿に安心しました。

4月からあおぐみさんの子を宜しくね!

説明や先生の話をしっかり聞いたり、文字を一緒に読んでいく姿に少しずつ就学の準備もできてきているかな?と感じました。

お土産ももらい みんなにっこり

「楽しかった」「早く1年生になりたいな~」などの感想が聞けました。

1年生のみなさん

色々な経験を通して自信を持ち、心も体も大きくなったね!今日はありがとう!

そして あおぐみさん

1年後はみんながお世話してあげるんだよ!その時は頼みますね!

もう少し園で色々と経験をして、自信を持って一年生になろうね!

みんなの姿を見てそう感じた先生です。(5歳児)

遊びを紹介します!

今あおぐみさんで流行中の製作遊びを紹介します。

土台に色々な秋の植物をボンドなどでくっつけていきます。

実は先日、4歳児のきいぐみさんが行った活動の作品を見て「かわいい~」

「すごいな~」と刺激を受けました。

そこで挑戦です。

個々のアイディアがいっぱいの素敵な作品が出来上がりました。

集中力と関心の深さですね。二つ・三つと作品を作っていました。

下駄箱や廊下に飾ってありますよ!

最近もう一つ流行中の遊びです。

毛糸を使った作品です。

最初は綿棒で作っていきましたが、割り箸も根気よく巻いていき素敵な作品となっています。

ちびっこ先生に教えてもらったり、自分から「飾って!」の声も・・・

次はどんな発展が見られるかな?(5歳児の活動より)