春爛漫

桜が満開となり、春爛漫なこの頃です。
園内でも桜が見ごろとなっています。

造形研修会での作品でした。
桜を描くだけなのに、その周りにはそれぞれが感じる風が吹き・・・
木の幹の形や太さも違い、花も色や咲き方も違っています。
自分がその日その時に感じたままの桜を表現しました。

自分の思いを素直に出し、自分の思いを受け止めてもらい、自己肯定感がより高められる、そんな日々の保育活動につなげたい。

節分 豆かれー

節分の日の給食は「豆かれー」でした。
驚く仕掛けが・・・

かれーのルーが頭に!
ウインナーは角に!
ブロッコリーは頭のアクセントに。
鼻になっていた子も。

子どもたちの発想次第!
いろんな鬼がやってきました。

もちろん完食でした!

誤飲につながるので炒った豆は食べれなかったけど、
カレーで豆をたくさん食べました。

薪でご飯

春に田植えをしてから、はやお米の収穫となりました。
近隣農家さん(山田農園さん)のご厚意により、田植えのみならず新米の試食までさせてもらいました。
しかも、竈(かまど)で薪を焚いて。

文明の利器を使わずに、火を熾し薪をくべて、しかも煙に負けず・・・
くさいけど、意外といい匂い!
そのうち、ご飯の炊きあがるいい匂いがまわりに立ち込めてきました。

みんなの歓声とともに、ふっくら美味しいご飯ができあがりました。
ご飯ってこんなに美味しいのかと言わんばかりの食べっぷりでした!